無保険車傷害保険は、自動車保険(任意保険)の対人賠償保険に加入していない無保険車と事故を起こしてしまい、死亡か後遺障害を負った場合に保険金が支払われる保険です。相手から充分な補償を受けられない場合に役に立ちます。

自動車保険 無保険車障害保険とは?

交通事故により死亡または後遺障害を負ってしまった時、事故の相手が自動車保険(任意保険)に加入していない場合は、相手から充分な補償が受けられないことがあります。無保険者傷害保険に加入することで、その不足分が補償されます。

無保険車障害保険は、対人賠償保険の付いていない車にぶつけられたり、当て逃げなどの相手が分からないような事故により、運転者や同乗者が後遺傷害を被ったり、死亡した場合に備える保険です。


保険の支払い対象

無保険車障害保険の支払い対象を確認する。
保険未加入車との事故で泣き寝入りしないための保険。

他車との事故で死亡または後遺障害を負い、事故の相手に損害賠償を請求できるケースにもかかわらず、相手が対人賠償保険に加入していない無保険車だったため、充分な補償が受けられず、自賠責保険の保険金だけでは不足した場合に補償されます。

無保険車傷害保険の保険金額は、自分が契約している対人賠償保険と同じ金額になりますが、無制限で加入している場合には、支払われる保険金の上限が2億円となります。

無保険車傷害保険の適用範囲
事故相手 対人賠償保険に加入していない場合。
対人賠償保険に加入しているが、運転者の故意による事故や盗難車による事故、年齢条件や家族限定特約などの条件に違反している場合。
対人賠償保険に加入しているが、その保険金額が被害者の損害額を下回る場合。
ひき逃げなどで相手(加害者)を特定できない場合。

人身傷害補償保険に加入されていている場合は、人身傷害保険から優先して保険金が支払われます。


無保険車障害保険 ここがポイント!

無保険車傷害保険は、SAPやPAPなどの保険に自動的に付帯されていることが多く、補償内容や適用範囲は保険会社によって異なる場合があります。

無保険車傷害保険は、死亡か後遺障害を負った場合に保険金が支払われる保険です。ケガには適用されません。


自動車保険(任意保険)の補償内容

自動車保険(任意保険)には無保険車障害保険の他にもさまざまな補償が受けられる保険が用意されています。各保険に関しての詳しい情報は保険別のページをご確認下さい。

対人賠償保険
他人を死傷させたときの損害賠償責任に対する補償。
対物賠償保険
他人の財産(車やモノ)に損害を与えた賠償責任に対する補償。
自損事故保険
賠償金が支払われるべき相手がいない為、自車の保険で補償。
無保険車傷害保険
相手方が無保険だった場合、自車の保険で補償。
搭乗者傷害保険
自車に同乗していた人が死傷した場合の補償。
車両保険
自身の車両の損害への補償。