自動車保険の特約とは基本契約に任意で付帯できる制度のことです。特約を利用して補償範囲を限定することで保険料が安くなったり、基本保険料に少しの保険料をプラスして、さらに幅広い補償やサービスを受けられるようになります。

  • >
  • 自動車保険の特約制度

自動車保険 特約制度とは?

自動車保険の特約制度には、補償内容を充実させることを目的にしている特約と、不要な補償を取り除くことで保険料を安くするための特約が用意されています。自動車保険の契約時には自分に必要な特約制度をしっかり選ぶことが大切です。


主な特約制度

こちらでは一般的な自動車保険の特約をご紹介しています。各保険会社によって特約の名称や補償内容に違いがある場合も御座います。また、特約が自動的にセットされていたり、付帯サービスとして提供されている場合もあります。

医療保険金特約
医療保険金特約とは搭乗者傷害保険に関する特約制度です。入院や通院時に支払われる保険金の日額を少なく(例:入院1日1万5000円を1日7500円に減額)することで、支払う保険料が安くなる特約です。
免責ゼロ特約
免責ゼロ特約とは車両保険に関する特約制度です。車両保険を利用して修理をする際にドライバーの負担金(免責負担金)が不要になります。その分、負担する保険料は割高になってしまいます。
車両新価特約(新車特約)
車両新価特約とは車両保険に関する特約制度です。事故で修理費が新車購入価格の50%以上になる時など、一定の条件が設定されていますが、車両新価特約により新車を再購入できるようになります。
緊急宿泊・帰宅費用特約
旅行先などの遠隔地で事故にあってしまった場合に、現地で宿泊したり、他の交通機関で帰宅することになります。その費用を保険金として受け取れる特約制度です。
身の回り品特約
身の回り品特約とは車内やトランクなどに積んでいた個人所有のモノに対して補償してくれる特約制度です。現金は対象外ですが、パソコンなど高価な物を車に乗せている機会が多い方にお勧めの特約です。
他車運転危険担保特約
他車運転危険担保特約は他人の車を運転して起した事故についても、契約条件にしたがって保険金を受け取ることができる特約制度です。車を貸してくれた人の保険を使う必要がありませんので、迷惑をかけるようなこともなくなります。
等級プロテクト
等級プロテクトとは1回目の事故に限り、保険金を請求しても翌年の無事故等級が下がらない特約制度です。等級に影響が出ないので、ちょっとした事故でも保険が使いやすくなります。
臨時運転者特約
臨時運転者特約とは保険契約時に指定した年齢条件と異なる人に車を貸していて、その人が事故を起こした場合でも保険の支払い対象になる特約制度です。
原付特約
原付特約とは125cc以下の原動機付自転車 (借用中の原動機付自転車も含む) を運転中に事故を起こした場合に、契約中の自動車保険と同じ内容で保険金が支払われる特約制度です。
弁護士費用特約
弁護士費用特約とは、人身被害事故により死亡または後遺障害を負った場合やケガにより入院した場合に、加害者との交渉にかかった弁護士報酬、訴訟費用、仲裁、和解もしくは調停に要した費用などを限度額に応じて支払ってもらえる特約制度です。
代車費用特約
代車費用特約とは、車両保険金が支払われる事故において、クルマが使用できない期間に借り入れたレンタカー費用を日数に応じて定額で支払ってもらえる特約制度です。